集客をしたいと

  • やりたくないこと
  • やれないこと

をやろうとすればするほど、自分を追い詰める。
そして、どんどん自信を喪失していく(^_^;)

そんな本末転倒は避けたいですよね。

こんにちは。
売れない・売らない・さまよわない
マーケティング思考ナビゲーター

栗田 野愛です(^^)

 

できないこと、したくないことをしようとしてコケる

多くの人が集客を考える時

  • ブログを書こう!
  • SNSで発信だ!
  • マーケティング手法に則って!

と考えて結局動き出せなかったり、動いても中途半端になって諦めてしまう。

もったいないよね。

「ここに、こんなサービスが有るよ」と届けるためにも、情報発信は必要。それは確か。
そして、マーケティング手法に則ったほうが、スムーズな流れが創れるのも確か。

だけどそれらが苦手だったり、どうもその仕組みの作り方に納得が行かない!
であれば結局の所、動けずじまいでぶっ倒れてしまう。

できること、できそうなこと、したいことを積み重ねる

だからね、少しでも

  • やってみたいこと
  • できること
  • 頑張れそうなこと
  • できる形

を積み重ねたほうが、結局のところ近道になる。
だけどこの場合、どうしても時間がかかる印象が残る。

  • やってみたら、やりたくなかった
  • できると思ったのに無理
  • 好きなことだったのに、ビジネスでってなると動けない
  • できないと思いこんで、しない

っていうことを1つひとつクリアして、1歩進んで2歩下がるといったことを繰り返すからね。

探す、見つける、くっつけるの積み重ね

  • 何ならできて
  • 何をしたくて
  • 何をしたくなくて
  • 何をできないと考えていて
  • どんなことが負担になるのか

というのをよく観る。

こういった部分をよく観ることで、自分にあった方法が見つかってくる。
またAとBをくっつけるといった工夫をすることで、より行動しやすくなることもある。

こんな風に自分にとっての、やりやすい仕組み化を目指す。
一見遠回りのような気がすると思うけど、結果的により動きやすくなって徐々に成果を積み上げることで自信にも繋がってくるんだよね。

最初から諦めない

だからといって最初から、無理だ!出来ない!難しそう!というのは、時期尚早。
やってみないとわからないことも多くある。

やってみることで、何ができないのか?何が足かせになるのか?
ということが具体的に見えてくる。

すると、出来ないと思っていたことができるようになることもある。
だからこそ最初から諦めるのではなく、とりあえず期間を決めて、してみることは大切です。

◆登録者全員にプレゼント◆

【顧客に優しい】売り込み不要の集客マップ

集客につながらない理由が、どんどん見えてくる
売り込み不要の集客マップをプレゼント!
情報発信と販売の繋げ方がわかる(^^)

  • 集客マップワークシート
  • 約30分の動画セミナー付
  • 無料添削指導付

興味ある方は【@noajuku】で検索または

友だち追加